製品サポート

製品別サポート情報:医療辞書2020

Windows11および「Windows 10 バージョン2004」以降のシステム辞書に医療辞書が追加できない。※手動セットでの解決方法

2020/11/10
2021/11/12(更新)


●現象

「Windows 10 バージョン2004」以降※1の新しい「MicrosoftIME」の設定画面では、システム辞書に「医療辞書2020」の辞書ファイルを追加できません。
また、以前のバージョンにはあった「Microsoft IMEの詳細設定(プロパティ)」が開けなくなるため、「医療辞書2020」の辞書の追加・削除が行えません。
また、Windows Updateによりバージョンが2004以降に変更された場合、「医療辞書2020」の辞書ファイルがアップデート適用時に保存場所から移動します。
なお、「新・東洋医学辞書V19」および、以前のバージョンの「医療辞書」「新・東洋医学辞書」でも同様の現象が起こります。



●解決方法

(1)「医療辞書2020」のインストール

 ◎2004にアップデートされたPCの場合:
  「医療辞書2020」をアンインストールし、改めて「医療辞書2020」を
  再インストールします。
  なお、ATOK等、他のIMEをパソコンにインストールしている場合、
  既定の入力方式が「Microsoft IME」に設定されていることを確認の上、
  再インストールを行ってください。※2

 ◎購入したPCが2004の場合:
  「医療辞書2020」をインストールします。
  なお、ATOK等、他のIMEをパソコンにインストールしている場合、
  既定の入力方式が「Microsoft IME」に設定されていることを確認の上、
  インストールを行ってください。※2

2)下記をスタートボタン右の検索窓に入力し、「コマンドの実行」をクリック。
  %SystemRoot%\system32\IME\IMEJP\IMJPUEX.EXE

3)「Microsoft IMEの詳細設定」が開くので、システム辞書の追加・削除を
  行ってください。



なお、上記サポート情報は、一時的な回避策としてお試しください。
最新版「医療辞書2021」には、コマンド入力無しで辞書のセットアップが行える「辞書セットツール」が収録されています。



※1 「Windows 10 バージョン2004」以降について
 Windows Updateで「Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)」または
 「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」を適用することでバージョンアップされます。
 また、購入時のパソコンにプリインストールされていることもあります。
 また、Windows11でも同様に新しい「MicrosoftIME」になります。

※1補足 パソコンにインストールされている Windows 10 のバージョンを確認するには:
 1)[スタート]ボタンを選択し、[設定]を選択します。
 2)[設定]で[システム] → [バージョン情報]の順に選択します。

※2 既定の入力方式が「Microsoft IME」に設定されていることを確認する方法
 下記ドキュメントのP5をご確認ください。
 [IMEの確認・変更方法&プロパティ確認の手順.pdf]
 https://www.office21c.co.jp/support.php?act=detail&supportID=421

ページトップへ