製品サポート

製品別サポート情報:薬鑑2014

ご購入前のQ&A

■データ更新
Q:別のPCから更新データをダウンロードして、そのデータを取り込むということは可能?
A:はい、可能です。ダウンロードしたファイルでのアップデート作業は、ローカルPCで行います。

■データの書き出し
Q:エクスポート可能なのは?
Q:エクスポートは検索した薬品のみが対象ですか?全薬品のエクスポートも可能ですか?
A:下記データは、csv形式のテキストデータへエクスポートできます。
◎薬品詳細の内容 / ◎薬品検索結果の内容(最大50件まで) / ◎「薬品鑑別書」「持参薬鑑別表」「薬品詳細レポート」「一覧表レポート」等の内容 / ◎採用薬リストの内容
出力したテキストデータは、メール本文や電子カルテ本文でコピー&ペーストの利用が可能です。
(※ただし、写真画像は書き出し不可です。)

■院内採用薬
Q:院内採用薬の同種同効薬が閲覧できるか。
A:はい。検索して鑑別書・確認表にリストアップした各薬品について、◎「同成分」◎「同薬効」◎「同薬群」を一括検索します。
※採用薬と非採用薬の両方についてもリストアップ可能です。

■印刷
Q:印字フォーマットはどんな種類があるか?
Q:鑑別した薬品の用法・用量と効能効果を印刷できるのでしょうか?
Q:報告書作成時に、フッター部分に薬剤師名が入るか?
Q:鑑別報告書ではモノクロ印刷が多いので、画像なし印刷ができるか?
A:印刷できるフォームには、次のようなものがあります。
◎くすりの詳細/◎鑑別報告書/◎持参薬確認表/◎採用薬一覧/◎検索結果の一覧レポート/◎副作用用語事典など。
※頭書きや印刷項目を選択・削除しながら、さらにデータ内容も編集可能。

Q:持参薬確認表に写真もしくは識別コードも印刷されるか?
Q:持参薬確認表で、持ち込み数量を日数に変更すること出来ますか?
A:現在の持参薬確認表では、写真画像は印刷できません。画像が必要な場合には「鑑別報告書」をご利用ください。
持込数量から日数を自動算出します。なお、用法用量や持込み数量の入力欄は自由入力です。

■その他
Q:「薬鑑」のサンプルはありますか?
A:現在は用意しておりませんが、ただ今準備中です。

Q:LAN対応・運用は可能ですか。
A:いいえ。現在はスタンドアローンのソフトウェアです。

Q:ライセンス販売はありますか?
A:はい。5ユーザから販売を行っております。

ページトップへ