製品サポート

製品別サポート情報:薬鑑2013

ドキュメントを保存できない

【障害現象】
ドキュメントの保存操作を行っても、「ドキュメント管理」画面に表示されない。

【障害の要因】
「ドキュメント」および「ヘッダ項目編集画面で登録した情報」「ユーザメモ」は、
両方とも【userdata.db】というファイル名で書き込まれます。

障害現象として考えられる要因として、
1)ファイルへの書き込み自体ができない状態にある
2)「userdata.db」ファイルが破損している
が考えられます。

【対処方法】
1)「userdata.db」とは関係のないファイルで、ファイル書き込みが正常状態にあるかを確認
■「採用薬管理」タブから「採用薬登録」で薬品を登録する。
■「採用薬一覧」タブで、その薬品が登録されたかどうか確認する。
登録されていればファイルへの書き込み自体は問題ないことになります。

2)の検証・・・1)が正常であることを前提。
■ ハードディスクにある「yakkan2013」フォルダ内にある「userdata.db」ファイルを他のフォルダに待避し、
「薬鑑」のCD-ROM内の「userdata.db」ファイルを、ハードディスクの「yakkan2013」フォルダ内にコピーする。

■5件のサンプルデータが表示されたことを確認して、ドキュメント保存の作業を行ってください。

ページトップへ