新・東洋医学辞書V17

東洋医学の文書作成に必携品。
新語の追加や用語解説、処方等の各種情報の見直しにより、ご利用ユーザーの皆様にご満足いただけるように毎年バージョンアップを行っています。

●バージョンアップポイント

前バージョンから比べ約3,900語以上追加、収録用語を約85,000語に増強しました。他に類を見ない豊富な用語を収録しています。

用語解説は約600語追加で約37,600語以上、処方例(組成生薬)は約5,300件以上収録しています。また、約1,700の処方例に原点を追記。「東洋読み方辞書」の内容がVer2.0からVer3.0にバージョンアップ。検索用語が23,000語以上追加、合計約83,500語に増強。

最新OSのWindows10・macOS 10.13 標準搭載の日本語入力や最新のATOKにも対応!

このソフトはライセンス販売対応製品となります。複数導入を予定されている方はご検討ください。詳しくはこちらから

「新・東洋医学辞書V17」は、東洋医学専門用語を約85,000語以上収録した変換用辞書ソフトです。
入力中に本の辞書を開くことなく用語の確認ができるので、文書作成の効率アップに役立ちます。

東洋医学用語を使った文章を作成する時、変換したい文字が変換できない場面があります。
「新・東洋医学辞書V17」を使えば、通常パソコンに搭載の標準辞書では変換できない東洋医学専門用語が変換できるようになります。

「おけつ」変換例

入力・変換の例

入力語新・東洋医学辞書なし新・東洋医学辞書あり
おけつ桶つ瘀血
おうごん黄金黄芩
よくいにんよく委任薏苡仁
いんちんごれいさんイン鎮護礼さん茵陳五苓散
だんちゅう団中膻中
げきもん劇門郄門

特別付録としてATOK専用辞書「漢方処方電子辞典 for ATOK」「生薬電子事典 for ATOK」「経穴電子事典 for ATOK」および、付録ツール『東洋医学読み方辞書』を収録しています。

進化する辞書

新・東洋医学辞書はバージョンアップ毎に用語を追加収録し、最新の「新・東洋医学辞書V17」では、「V2」から比較して約4.25倍の85,000語を収録。
そのうち、用語解説付きの用語が約37,600語、処方例が約5,300件収録されています。
常に変化していく東洋医学用語に対応しています。

新・東洋医学辞書バージョン別収録内容一覧を見る

収録用語の例

東洋医学辞書には東洋医学用語、生薬名、方剤名、経穴名、東洋医学に関係する人名、地名などの熟語や単漢字、さらにWHO準拠の経穴名称・記号の相互変換について、約85,000語以上を収録。

用語の例

一般医学 東洋医学 経穴・鍼灸 生薬名
掻痒(そうよう) 胃脘(いかん) 彧中(いくちゅう) 茵蔯(いんちん)
酒皶(しゅさ) 瘀血(おけつ) 郄門(げきもん) 黄芩(おうごん)
橈骨(とうこつ) 征忡(せいちゅう) 肩髃(けんぐう) 羗活(きょうかつ)
胼胝(べんち) 腠理(そうり) 次髎(じりょう) 川苣(かわじしゃ)
処方名 方剤名
苡仁湯(いにんとう) 茵陳五苓散(いんちんごれいさん)
移熱湯(いねつとう) 葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
熨背散(いはいさん) 血腑逐瘀湯(けっぷちくおとう)
阿膠散(あきょうさん) 萆薢分清飲(ひかいぶんせいいん)
経穴名称・記号の相互変換
@LI15→肩髃 けんぐう→肩髃(@LI15)、@LI15(肩髃)
和英変換辞書
まいしんほう→needle-embedding method《埋鍼法》
らくちん→stiff neck《落枕》

※古来の病名、製品番号からの変換データなども登録しています。
※和英変換辞書には解剖・筋・神経関連用語なども収録。

会社別漢方処方辞書
おーすぎあんちゅうさん
あんちゅうさん
あんちゅうさんおーすぎ
SG-05・SG05・SG5
→オースギ安中散料エキスG《桂皮4;延胡索3;牡蛎3;茴香1.5;縮砂1;甘草1;良姜0.5》など

色々な変換

東洋医学辞書は、「よみ」から「漢字」に変換するほか、下記のような変換も可能です。
Screan reader で注釈を読み上げ可能なATOK辞書も収録しています。

用語解説

約37,600語について簡単な用語解説を注釈として付記。
入力中に本の辞書を開くことなく用語の確認ができますので、文書作成効率を大幅にUP!

■各種日本語入力による変換例(クリックで拡大表示)
Microsoft IME 2012変換例atok変換例

用語解説の登録例

読み 変換用語 注釈
ばしけん 馬歯莧 生薬、スベリヒユ科スベリヒユの地上部全草を乾燥させたもの。細菌性の下痢や湿疹に用いる
けいけつさんよう 経穴纂要 小坂元祐(こさかもとすけ)の著書、鍼灸書、1810年刊
こうていだいけい 黄帝内経 中国最古のまとまった医学書(紀元前450〜221年)、原本は伝わらず素問、霊枢、太素などのテキストが現存する
おだいようどう 尾台榕堂 人名(1799-1870)、類聚方広義の著者

西洋医学の基礎用語にもコメントを付加しています

読み 変換用語 注釈
しんきんこうそく 心筋梗塞 心臓の筋肉に栄養分や酸素を運んでいる冠動脈が詰まり、心筋が酸素欠乏状態になって死んでしまう状態
ぷろとろんびん プロトロンビン 血液凝固因子。そのままでは不活性だが活性化されるとトロンビンとなる。肝臓で作られる

※注釈の用語解説は、入力できません。
※ATOK、MS-IME2012 / 2010で入力可能

処方例と一般用医薬品

5,300以上の処方例を登録、処方データの入力を大幅に簡単化できます。
約1,700の処方例に原点を追記。
また、健康保険での支払いの対象となる漢方処方には「薬価収載品」の注釈を付記しています。
また、薬価収載品以外の一般用医薬品(処方箋を必要とせず購入できる医薬品)の商品名も収録。
ATOKには、処方名省入力データを収録

■各種日本語入力による変換例(クリックで拡大表示)
ATOK処方省入力データ「かっこん」Microsoft IME 2012「けんびがん」

処方データの登録例

読み 変換用語
けっぷちくおとう 血府逐瘀湯《医林改錯》:生地黄・桃仁各12.0;当帰・紅花・川芎・赤芍・牛膝各9.0;柴胡・枳殼各6.0;桔梗5.0;甘草3.0
けはんとう 化斑湯:石膏15.0;粳米8.0;知母5.0;甘草2.1;犀角・玄参各適量
いっかんせん 一貫煎《柳州医話》:生地黄30;枸杞子12;沙参・麦門冬・当帰各9;川楝子5

会社別漢方処方の変換

「会社名+処方名(つむらあんちゅうさん、等)」から会社別の漢方処方名に変換し、各会社の組成を参照できます。また入力は「処方名」「処方名+会社名」「製品番号」(ツムラの場合は「つむら+製品番号」)からも変換可能です。

よみ 変換用語
おーすぎあんちゅうさん
あんちゅうさん
あんちゅうさんおーすぎ
SG-05・SG05・SG5
オースギ安中散料エキスG《桂皮4;延胡索3;牡蛎3;茴香1.5;縮砂1;甘草1;良姜0.5》など

※ATOKでは、組成内容が電子辞典で表示されます。また、「各社の(処方)組成一覧」「漢方製剤一覧(会社名)」のリンク部分から、それぞれの情報を参照できます。
※組成生薬の部分の入力は、ATOK、MS-IME2012 / 2010 で入力可能です。
※JapaneseIM・かわせみ2ではこの注釈は表示しません。

経穴名称・記号の相互変換

経穴名称・記号の相互変換が可能です。

英語表記の変換

日本語で入力した東洋医学用語を英語に変換することができます。

環境に依存する漢字の補足説明

変換候補の用語の中にOS等の環境により表示できない文字を含む場合に、漢字に関する補足説明を追加いたしました。
例)『草りょ茹』 補足説目:生薬、「りょ」は「くさかんむり」に閭

※注釈の用語解説の入力は、ATOK、MS-IME2012 / 2010 で入力可能です。
※JapaneseIM・かわせみ2ではこの注釈は表示しません。

様々な付録を収録

東洋医学に関連した、4種の付録を収録しています。

漢方処方電子事典 for ATOK

全294処方の一般用漢方処方データを収録(原典条文は171件)
解説内容は、処方名、処方名よみ、ローマ字表記、成分・分量、用法・用量、効能・効果、ツムラ漢方製品番号、原典、原典条文などのカテゴリー別に記載。

漢方処方電子事典 for ATOK画面(クリックで拡大表示)

「漢方処方電子事典 for ATOK」のご利用にはATOK2007以降が必要です。

生薬電子事典 for ATOK

約500以上の生薬データを、写真画像付きで電子事典として収録。
解説内容は基原、出典、別名、成分、効能、用法、性味、処方、産地などのカテゴリー別に記載。
教育や個人的使用の範囲以内で、データや画像を利用可能です。
(監修・生薬写真提供: 帝京大学薬学部教授 木下武司)
※見やすさにこだわった写真、約500枚を収録しています。
・入力・変換中に参照が可能
・参照可能な見出し生薬名、約1,400
・生薬名の索引からも調べられる

生薬電子事典 for ATOK画面(クリックで拡大表示)

「生薬電子事典 for ATOK」のご利用にはATOK2007以降が必要です。

経穴電子事典 for ATOK

約380の経穴に関するデータを収録。
解説内容は経穴記号、経脈、別名、出典、取穴部位などのカテゴリー別に記載。
教育や個人的使用の範囲以内で、データや画像を利用可能です。

経穴電子事典 for ATOK画面(クリックで拡大表示)

「経穴電子事典 for ATOK」のご利用にはATOK2007以降が必要です。

東洋医学読み方辞書

東洋医学用語の中には「読み」が難しい漢字も多く使われています。
そのような読み方が分からない用語を簡単に調べることができる「東洋医学読み方辞書」を収録しています。

「*」(アスタリスク)を利用したワイルドカードの指定を行って検索する事も可能です。

東洋医学読み方辞書(クリックで拡大表示)

対応IME

●Windows(パッケージ版およびダウンロードWindows版)

ATOK 2007以降(ATOK2017/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007)
Microsoft IME 2012※、Office IME 2010、Microsoft IME(JP10)
※Microsoft IME 2012 とは、Windows 10/8.1に標準搭載のIMEです。
※Microsoft IME(JP10)とは、Windows 7に標準搭載のIMEです。

◎東洋医学読み方辞書
Windows 10/8.1/7、Penrium III 700MHz 32-bit(x86)以上、256MB以上(Windows 8.1/7の場合は1G)

●Macintosh(パッケージ版およびダウンロードMacintosh版)

ATOK 2007以降(ATOK2017/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007)
JapaneseIM(macOS 10.12以降。10.13に対応)
かわせみ2
※【制限】「JapaneseIM」「かわせみ2」は用語解説の注釈を表示しません。

◎東洋医学読み方辞書
MacOS X 10.6.8以降、インテルプロセッサ、1G以上

動作環境

対応OS

パッケージ版およびダウンロードWindows版:日本語Windows 10 / 8.1 / 7
パッケージ版およびダウンロードMacintosh版:macOS 10.12以降。
※ダウンロード版はWindows版とMacintosh版は別製品です。

ドライブ・HDD

辞書ファイルサイズ用の空き容量、それぞれ3MB以上が必要。

※付録

●漢方処方電子事典 for ATOK
ATOK2007以降をインストールしたPC(別途1MBのHDD空き容量が必要)※ATOKのみ対応
(推奨:「新・東洋医学辞書V17」をインストールしたPC)

●生薬電子事典 for ATOK
ATOK2007以降をインストールしたPC(別途16MBのHDD空き容量が必要)※ATOKのみ対応
(推奨:「新・東洋医学辞書V17」をインストールしたPC)

●経穴電子事典 for ATOK
ATOK2007以降をインストールしたPC(別途65MBのHDD空き容量が必要)※ATOKのみ対応
(推奨:「新・東洋医学辞書V17」をインストールしたPC)

●東洋医学読み方辞書
別途65MBのHDD空き容量が必要

インストール時にCD-ROMドライブが必要。

新・東洋医学辞書V17

for Windows / Macintosh

2018.2.16発売/好評発売中

■パッケージ版
通常価格:12,960円
(JANコード:4580169731459)

弊社製品をお持ちの方は、ユーザー登録をすることによりユーザー特価にて、本製品旧バージョンをお持ちの方はバージョンアップ価格にてご購入いただけます。ユーザー登録がお済みの方はログインしてご購入ください。
(ユーザー特価、バージョンアップ価格はログインすると表示されます)

はじめてご購入のお客様:
2本以上同時に購入すると、通常価格から15%割引となります。

【ダウンロード製品】※対応OS別に製品が分かれています
■ダウンロードWindows版
■ダウンロードMacintosh版

※クレジットカード決済のみ。購入後すぐに利用できます。
※ユーザー登録が必須となります。

通常価格:9,504円(本体8,800円)

製品一覧へ

ページトップ

新・東洋医学辞書V17

■パッケージ版

通常価格:12,960円

■ダウンロード版
※対応OS別の製品
通常価格:9,504円