入力支援ツール

病名選択ツール2015

for Windows ダウンロード版

2015.2.18発売 好評発売中
電子カルテや医事会計システムに最適!「標準病名」の入力を支援する病名データベース

製品の特長

「病名選択ツール2015 for Windows ダウンロード版」は、従来使用されてきた病名や添付文書の病名を弊社独自に収集し、 それらの拡張病名を標準病名と関連づけした病名データベースです。
最適な標準病名および付随情報を検索、簡単な操作で電子カルテや医事会計システムなど各種アプリケーションへ貼り付けできます。

検索機能

2語までの病名表記のキーワードで検索できます。
(例:「間質性」と「肺炎」を含む病名、等)
また、キーワードだけでなくICDコード・レセ電算コード・英語からの検索も可能です。

検索条件入力欄

また「連鎖表示」機能を利用して「同一のレセ電算コード」の病名を一覧表示できます。

連鎖表示例

わかりやすい一覧表示

「標準病名」「拡張病名」および、ユーザーが独自に設定できる「ユーザー病名」を色別に表示し、「ICD10コード」レセ電算コード」もあわせて表示していますので、病名選択が容易になります。

一覧表示例

詳細表示から各種アプリケーションへ

検索した病名に関するデータは、簡単な操作でコピーし、他のソフトへペーストできます。

詳細表示画面

オリジナル機能

添付文書からデータ収集!

従来使用されてきた病名や添付文書の病名を弊社独自に収集し、それらの拡張病名を標準病名と関連づけしました。

「ユーザー病名」で独自データ追加可能!

標準病名や拡張病名に含まれない、各施設独自の病名を標準病名に関連づけて保存ができます。

英文表記85%

標準病名約85%に英文表記を付加しています。

算定対象病名がすぐわかる!

特定疾患療養指導料などの算定対象病名に記号を設けました
※皮1……皮膚科特定疾患指導管理料I算定対象
※皮2……皮膚科特定疾患指導管理料II算定対象
※特老……特定疾患療養管理料算定対象
※てんかん……てんかん指導料算定対象
※特定疾患又はてんかん……特定疾患療養管理料又はてんかん指導料算定対象
※歯特……歯科特定疾患療養管理料算定対象
※難病……難病外来指導管理料算定対象

算定対象病名の表示の例

本ソフトのデータについて

財団法人医療情報システム開発センター(Medis)の病名マスタを使用。
○標準病名数 24.583件(Medisの標準病名マスタV3.15に対応)
○拡張病名数 26,564件
※弊社独自の拡張病名に加え、今回から医療情報システム開発センターが公表しているsameV3.15をもとに拡張病名の追加データを作成し追加しています。
○標準病名24,583件のうち英文表記付き病名 20,993件
(英文病名数:24,998件)
※全ての拡張病名は、標準病名と関連づけてあります。
※病名の英文表記は、弊社が作成しました。
※財団法人医療情報システム開発センター(Medis)の病名マスタに関して、同センターに「ICD10対応電子カルテ用標準病名マスタ使用許可願い」を申請中です。
◆「診療報酬情報提供サービス」の傷病名マスター(平成27年1月1日公表)をもとに、特定疾患療養管理料等の算定対象病名に記号を設けました。

本システムのねらい

『平成14 年4 月19 日付厚生労働省保険局医療課長通知:診療報酬請求書等の記載要領等について』2.診療報酬明細書の記載要領に関する事項 (17)「傷病名」欄について』の文書で、『診療報酬明細書に記載する病名は、原則として傷病名マスターの傷病名を用いる』 こととなりました。
しかし、各施設で従来用いてきた病名と同じ病名表記が、必ずしも標準病名にあるとは限りません。また、医薬品の添付文書の「効能・効果」や「禁忌」欄に記載されている病名も同様な事情にあります。
従来使用されてきた病名や添付文書の病名を弊社独自に収集し、それらの拡張病名を標準病名と関連づけしました。また、標準病名や拡張病名にもない各施設独自の病名を標準病名に関連づけて保存する機能もつけました。標準病名の約85%に英文表記もつけました。
本ソフトが標準病名の普及に何らかのお役に立てれば幸いです。

バージョンアップポイント

今回から医療情報システム開発センターが公表しているsameV3.15をもとに拡張病名の追加データを作成し追加しています。

○病名選択ツール2012のcd-romの拡張病名数 ……22,287
○病名選択ツール2015の拡張病名数 ……26,638

データメンテナンス

本ソフトをご購入いただき、ユーザー登録をいただいたお客様には、ご購入いただいた年に限り(次期バージョンが発売されるまでの間)データの更新サービスをいたします(無料)。

動作環境

Windows

OS:Windows 8.1、8、7、Windows Vista
必要なハードディスク容量:25MB 以上
このほか、お客様が登録する病名などの空き容量を必要とします。

病名選択ツール2015

for Windows ダウンロード版

2015.2.18発売 好評発売中

通常価格:16,200円(本体15,000円)

弊社製品をお持ちの方は、ユーザー登録をすることによりユーザー特価にて、本製品旧バージョンをお持ちの方はバージョンアップ価格にてご購入いただけます。ユーザー登録がお済みの方はログインしてご購入ください。
(ユーザー特価、バージョンアップ価格はログインすると表示されます)

製品一覧へ

ページトップ

病名選択ツール2015

通常価格:16,200円